リザルトダイレクトの運用サポート Operation support

安全・安定は当たり前。安心のシステム開発と環境設定をスピーディーに。冗長性と拡張性を備えた信頼度の高いシステムを、カスタマイズを含めて最短4カ月で導入可能!

最短4カ月。導入は安全且つスピーディー。安全・安定したシステム開発、導入スケジュールを実現しています。


※基本価格に含まれないもの
貴社用のカスタマイズ/移行作業(データ移管、並行稼働) 
※その他必要なもの
専用サーバー費用/クレジット等決済サービス契約/ドメイン、SSL証明書代/サイトデザイン代及びコーディング代 

最短4カ月。導入は安全且つスピーディー。安全・安定したシステム開発、導入スケジュールを実現しています。

データ移行と並行稼働の考え方

以下の表にもある通り、移管作業には3つのプランがありますが、弊社では最もリスクの小さい並行運用による移管作業を行います。並行運用の方式として、EAIツール等によるデータ連携方式、ファイル転送によるデータ連携方式などがありますが、お客さまの業務状況、現行システムの構成、新システムの業務プロセス等を考慮し、適切な方式を移行計画時に提案させていただきます。

移行方式 一括移行 段階移行 並行運用
内容 現行システムから新システムに全機能を一気に入れ替える ひとまとまりの業務単位ごと、または拠点単位などで次第に移行する 現行システムと新システムを並行稼動させ、結果を比較検証しながら移行する
適合する要件の例
  • 長時間のシステム停止が可能である
  • 依存関係や相互関係が複雑で、段階移行時の影響範囲を計りきれない
  • 短時間のシステム停止しかできない
  • データやサブシステムの量や種類が多く、一括移行が難しい
  • 現行システムとの相互性テストが重要である
移行のコスト ★★★(低い) ★★(やや高い) ★(高い)
移行中の運用の手間 ★★★(少ない) ★★(やや多い) ★(多い)
移行にかかる時間 ★★★(短い) ★★(やや長い) ★(長い)
移行失敗に伴う回復の容易さ ★★★(易しい) ★★(やや難しい) ★(難しい)
移行時のリスク ★(大きい) ★★(やや小さい) ★★★(小さい)

環境設定

サーバー構築の考え方

「冗長化」とは、WEBサーバーやデータベースなどを、万が一に備え代替用も含めて常時2台稼働させることにより、故障や障害が発生した場合にサービスを安定して提供できるようにする運用技術です。また、現状のキャパシティ(会員数・受注数)から大幅に増加した場合は、サーバーを増加することで安定した運用が可能となるように、拡張性の高いシステム設計で運用しています。

サーバーセキュリティ

CPU、メモリ、ストレージ、ネットワークといったリソースを大規模にプールしています。これらに対し、仮 想化技術やネットワークセキュリティ技術を適切に設定することで、各システムごとに安全にリソースを切り 出します。

仮想サーバーセキュリティ

サーバ仮想化技術を用いて、異なる仮想サーバ間に影響を及ぼさないよう、CPU・メモリ・ネットワークのリソースを分離しています。また、フェアネス制御をすることにより、同一筐体で稼動している仮想サーバのリソース利用を適切に制限しています。

ネットワークセキュリティ

ネットワークはVLAN技術を使用し、すべて個別のVLANとしてネットワークセグメントをご提供します。 他のサーバーVLANと分離することにより、高いセキュリティを確保しています。

ストレージセキュリティ

仮想サーバにアサインしたボリュームが他の仮想サーバから参照できないようにハイパーバイザー上で制御 しています。解約後は速やかにデータ消去を行います。

弊社パートナー:株式会社インターネットイニシアティブ
IIJ GIO(ジオ)は、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が開発・運営・提供するクラウドサービスです。IIJは、1992年、日本で初めてインターネットの商用化を目的とした会社として設立されました。以来、卓越した技術力とネットワークで、社会基盤としてのインターネットを支えています。

導入後の基本保守内容

単純なシステム保守運用ではなく、サービス提供にフォーカスした保守運用を実施いたします(システム保守 運用の国際基準「ITIL」を活用)。

※ITILとは
ITILは、ITサービスマネジメントの業界標準として広く認知されており、社会的な地位を確立している英国規格であるBS15000のベースとなっており、現在BS 15000は国際規格であるISO/IEC 20000に移行され、事実上の国際標準となっている。
メニュー 内容 備考
保守 専用サーバーメンテナンス
  • ご契約サーバによる
  • ※サーバー費用は別途
SSL設定管理
  • SSL管理
    ベリサイン
  • ※SSL自体にかかる費用は別途
    ベリサインの場合は別途年間85,000円
障害・問題対応
  • 監視アラートへの一次対応
  • 障害切り分け、問題解決に向けた各種処置
  •  
  • ※障害原因が本システムに起因しない場合、別途費用となる場合があります
定型操作・定期操作
  • バックアップ
  • リカバリ
  • 定期メンテナンス処理
  •  
  •  
  • ※法定停電対応など
サイトデザイン変更
  • 軽微なサイトデザインの変更
 
運用 お問い合わせ窓口
  • 窓口設定(03-6820-0730:平日10?19時)
    お問合せ、質問等へのご回答
  • ※年末年始等の連休時は別途提示
ログ採取
  • DBログ採取
  • システムログ採取
  • 管理画面ログ採取
  • アクセスログ採取
  • その他、業務に必要なログ採取
 
監視
  • DBサーバーの管理
  • システムの監視
  • その他、業務に必要な監視
 
サイト運用
  • 商品や価格等のデータ入替など
  • ※費用は別途
その他運用
  • 定例報告(月次・年次・四半期)
  • 災害対策
  • ※必要に応じ対応
  • ※費用は別途

導入後の定期報告

月次・年次・障害発生時等、ケースに応じて必要な報告を随時実施します。

月次報告

毎月月初に、前月の運用実績を報告します。内容は下記を想定しています。

順番 項目 内容
1 問い合わせ 件数、内容
2 リリース 件数、内容
3 監視アラート 件数、内容
4 運用ログ 保管ログ
5 問題分析 内容
年次報告

毎年決まった月に、前年度の運用実績を報告します。 内容は下記を想定しています。

順番 項目 内容
1 サービスレベル 実績、改善案
2 構成アイテム 棚卸結果
障害発生時報告

重大な障害発生時に、発生した障害内容を報告しま す。内容は下記を想定しています。

順番 項目 内容
1 障害内容 発生経緯、内容
2 原因 原因分析結果
3 対処方法 ワークアラウンド 恒久策
このページの先頭に戻る